歯医者

ホワイトニングの色々

歯科医院の費用相場について

最近では歯を白くする効果をうたう歯磨き剤も多く市販されていますし、ホワイトニングのための専用サロンも増えています。しかし、短期間で思い通りの白さを手に入れるには、やはり歯科医院での施術がおすすめです。歯科医院で使用されている薬剤は濃度が高いことも大きな特徴ですが、患者の歯の状態に合わせたホワイトニングが受けられるのも大きなメリットです。知覚過敏を持つ方も薬剤を調整し、しみたりすることのないような施術が行われているので安心です。歯科医院でホワイトニングは、健康保険が適用されない自由診療となります。クリニックによって費用に差があり、より高度な機器を使用している審美歯科では費用が高額になるケースもありますが、一般的には20000〜50000円程度と言われています。

ホワイトニングはもともとはアメリカではじまったものです。アメリカでは1960年代頃から、歯の美しさを求めるデンタルエステティックの概念が広がっていて、人々の意識が高かったのがその大きな理由です。1980年代にはすでに歯科医院でのホワイトニングが行われていました。一方で日本人が歯の美しさに目覚めたのは、1990年代中ごろのことです。当時放送されたテレビコマーシャルがきっかけとなり、瞬く間に歯の美しさや白い歯への憧れが広がっていきます。その後、歯科医院をはじめ専用サロンや市販の口腔ケア商品など、今では口元の美しさを実現する方法は多数用意されています。市販品を利用する方も多い中で、最近では歯科医院で作成したマウスピースを使用し、自宅でホワイトニングを行うという方も増えています。専門家のアドバイスのもとで自宅で手軽に行えるのが大きなメリットとなっているようです。